So-net無料ブログ作成
エンターテイメント ブログトップ
前の10件 | -

ラ・マンチャの男 [エンターテイメント]

     PROJECT K : Kikko & Youki のアナログブログ
     2019・10・1 執筆筆担当: Kikko379号
     ★公式HP www.project-kk.info 是非チェック
 
 今日からいよいよ10%の消費税生活に突入です。
と言っても、前回の5%から8%の増税の時とは違って食料品とかは8%で据え置き
と言うことで特別な買い置きもせず、増税という実感がわかないまま今日を迎えました。

贅沢品は10%なるってことは
コンサートや演劇のチケットは値上がりってことで我が家のエンターテイメント費は益々
増えるってことになります。
とはいえ、夫婦で揃って色々なところに出かけ、感動をシェアし合えることこそが
健康でいられる秘訣かもしれないと10月以降に出かけるコンサートチケットが数枚すでに
我が家では待機しています。

私たちは一昨日の日曜日に松本白鷗さんによる 日本初演50周年記念公演
【ラマンチャの男】を観に行ってきました。
実は私kikkoはこの【ラマンチャの男】を染五郎時代からずっと観続けてきているのです。
1970年名鉄ホールで初めて観た時のキャステイングは今から思えば素晴らしく
家政婦役に黒柳徹子さん
徹子さんはカーテンコールで出てきて袖に引くときにつるりんと
転んでしまいましたがケラケラって笑っていましたよ。変わってないですね
    アルドンサ役に草笛光子さんでした。
ラマンチャの男 2019・9・27.jpg     

前から数列めの中央よりやや左の補助席で見た記憶があります。
すぐ目の前で観たブロードウエイ仕込みのミュージカルの舞台。それまでに観た演劇とは全く違う
垢ぬけた舞台に心打つセリフと歌声。そして今思えば演出も素晴らしかったでしょう。
カーテンコールが終わってからも感激のあまり私は席を立てなかった事をつい昨日のように覚えています。

まだ学生だった私を将来優秀なエンターテイナーになるであろうキャスト揃いの
本格的なミュージカルを観に連れて行ってくれた母の感性には感服するとともに感謝しています。

“多美子さん、ありがとう!!!”


それ以来、名古屋や東京で10回以上は観ていると思うのですが
そのたびに、感動した場面やずっと心に刻んでおきたくなるドン・キホーテのいうセリフが違うのです。
不思議です。
昭和から平成、令和に渡って染五郎・幸四郎・白鷗さんが演じるドン・キホーテと
同じように年を重ねてきている私が感じるものはおのずと違ってくるんでしょうね。
ラマンチャの男2019・9・29.jpg

私には3人のヒーローがいます。ちょっと年齢層が高いですが(苦笑)
      松本白鷗、小林研一郎 そして 小田和正 です
ヒーローはやっぱり年上でなきゃいけないから70歳以上も仕方がないっか!!

nice!(0)  コメント(0) 

ミクちゃんと中村獅童の夢のコラボ@南座 [エンターテイメント]

PROJECT K : Kikko & Youki & Micchan のアナログブログ
2019・8・20 執筆筆担当: Kikko 373  号
★公式HP www.project-kk.info 是非チェック
久しぶりにアナログブログを書いています。
みなさま健やかにお過ごしでしょうか?
今年の夏は梅雨明けとともに猛暑に突入し、そのまま突っ走っている感じですね。
私、Kikkoは暑さと湿度に本当に弱く、エアコンのない世界は全く考えられません。

ちょっと自転車や徒歩で近くの銀行に往復するだけでも
『ああ~ああ~  もうだめだあ~  あっつい!あっつい!』
と、そりゃ大変な騒ぎになるのです。
なんだか、年々暑さに対する免疫力が弱まっているのかもしれません。
   でも高齢者になると暑さをだんだん感じなくなるっていうから、まあ~いっか!

そんな夏の暑さに滅法弱いKikkoですが、
6月のある日曜日の朝、カード会社から届いた雑誌の公演チケット販売の欄を読んでいた
Hideoから
「僕、今年のお盆は初音ミクちゃんの公演を観に京都にいくわ!」と声を掛けられ
「ふうぅぅん、いけば…」 と気のない返事をしておきました。
*ここんとこのイントネーションを文字で表わすのは難しいのですが
ちょっと語尾をあげます。日頃のKikkoの口調からご想像下さい 

「お互い、誘われたら断らない」いう暗黙のルールが二人の中にあり、そんなルールを守ってきたおかげで、一人だけの情報では得られなかった楽しい出会いや発見をしてきた私たちですが、さすがのKikkoもこの時ばかりは
【初音ミクちゃんはないわ!】って心底思っていました。
しかも【夏の京都】なんて名古屋とは違う暑さだって言われているし…

でも暫くしてから
「一人じゃあ、つまらないだろうから付き合ってあげようか?」とまたまた語尾をあげた口調
で優しく!?答え、8月14日のチケットを2枚、カード会社に申し込みをしました。

南座1.jpg

最初は乗り気でなかったことでも実際に
やったり行ったりすると
いつも楽しんでしまうのがKikkoなんです!!

南座近くの権平の親子丼は本当に美味しい
           ↓
権平親子丼.jpg

バーチャルな世界と歌舞伎の舞台のコラボは予想をはるかに超えた素晴らしいものでした。
女人禁制の歌舞伎の舞台で歌舞伎役者と美しい女性たちが一緒に踊り演じている舞台は
超歌舞伎だからこそできたあでやかできらびやかなものでした。
さらに歌舞伎の舞台としてもかなり本格的で
アクションシーンも多く
かなり重いであろう衣装に身を包んでの休む暇もない激しい立ち回りや
終盤のミクちゃんとの宙乗りなどは飽きさせることのない予想外の演出で圧巻でした。

舞台の幕が開く前の「サイリウムで舞台を盛り上げよう!」とのお誘いには乗ることは
しませんでしたが、こんなことなら、こっそりと誰かから借りてくればよかったと後悔してしまった程の盛り上がりでした。

普段の歌舞伎ではなかなか屋号って掛けられないものなんですが、
どんどん掛けましたよ「よろずや~」ってね
もちろんスタンデイングオーベーションでカーテンコール

「写真カモーン!!!」の獅童君の声にみんなのボルテージは上がりっぱなし
南座2.jpg
南座3.jpg
中村獅童君、メチャかっこよかったです♪
私もどんどん撮っちゃいました。
偉そうに聞こえるかもしれませんが、中村獅 童君を見直しました。
最新のテクノロジーを駆使した舞台をパワフルに観客を惹きつけながら演じられるって
若さだけでは無理なことで、やはり歌舞伎の芸を基礎からしっかりと磨いてあげてきた
からこそ出来た舞台だと思うのです。
これからも新しい風を歌舞伎界にミクちゃんとどんどん送り込んでもらいたいものです。
いつか、パリ公演をやってほしいな~ パリジャンから絶賛されること間違いなし!

南座Hideoさん.jpg     
本当にいいものに誘ってくれてありがとう、Hideoさん。  
nice!(0)  コメント(0) 

ハロハロハロウィン [エンターテイメント]

PROJECT K : Kikko & Youki & Micchanの アナログブログ
2016.10.25(執筆担当:Youki)たぶんVol.279
★★★http://project-kk.info/を是非チェック!★★★
HPでPROJECT Kのお知らせを随時更新中です!!


もうすぐハロウィーンですね!

わたくしYoukiは、アメリカで生活していた時代の名残なのか、なにかイベント事があると、そのイベントの雰囲気を盛り上げるために、並々ならぬ情熱を注ぐ傾向にあります。
そんな私なので、ハロウィンの時期に血が騒がないわけがありません!

ただ例年であれば、どちらかといえば自分自身のコスチュームに凝ったりするのですが、今年は、コスチュームよりも、家のディスプレーに凝ってみました!

まずは、通りに面した自宅のドア!
ジャーン!巨大な蜘蛛の巣を張らせてみました!
1477273533_IMG_1106.JPG


これ、自慢じゃないですけど、自分でテープで作ったんです(えっへん)
でも、作り方は、とっても簡単!

【 巨大蜘蛛の巣の作り方 】
①蜘蛛の巣の中心部だけ、窓に貼るジェルシール(?)を使用
②ジェルシールの蜘蛛の糸に沿って、黒いビニールテープ をのばして張っていく。
<ポイント> 巣のネット部分は、ちょっと湾曲に貼っていくとそれっぽいです!

③ 蜘蛛のジェルシールを、巣に貼る
④ あとは、適当にハロウィンっぽいモチーフを貼る 
 (私は、ひもが付いたかぼちゃとお化けの飾りを、Sフックで吊るしました。)
 
なお私は、ジェルシールもかぼちゃとお化けの飾りもビニールテープも100円均一で買ったので、お安く簡単に作れるディスプレーとして、お勧めです!

で、10月31日(月)のハロウィン当日は、この蜘蛛の巣にたくさんお菓子をくっつけて、
道行く大人も、子どもも、誰でも「ご自由にお取りください!」 状態にする予定です♪

そして、家の中のデコレーションは、こんな感じにしてみました~。
1477276350_IMG_1112.JPG

最近はこの時期になると、ハロウィン限定パッケージの可愛いお菓子がたくさん登場しますよね。
つい色々と買ってしまったので、それならばと、それらを飾ってみました♪

<このデコレーションのポイント>
壁や台にあしらった、オレンジ・黒・パープルのラッピングペーパーですね。
飾りを置く下地として、ハロウィーンカラーの “柄無し” の紙 をあしらうと、“シンプル且つオシャレ” にハロウィンムードが高まるので、おすすめです!

さらに今年は、私自身ではなく、我が家にいるオブジェたちのコスプレに気合を入れました!
コスプレしたぬいぐるみ達.jpg

1477279846_IMG_1128.JPG
1477283991_IMG_1133.JPG


ああああ~~~、めっちゃ可愛いい~~~ ♡♡♡♡♡

上の写真の子たちには、もともと私が持っていたコスチューム用品を付けただけなんですが、中には、サイズが小さすぎて手持ちのグッズでは間に合わなかった子もいたので、その子たちには、私がアレンジしたマントを着用させました♪
1477284609_IMG_1134.JPG
1477285012_IMG_1139.JPG

ああああ~~~、めっちゃ可愛いい~~~ ♡♡♡♡♡
といっても、このマントも、めっちゃくちゃ簡単です。
黒いラッピングペーパーを適当な大きさに切って、首元を両面テープでくっつけただけ!
そして、パープルのリボンを首にまいたら、いっきにバンパイア風になりました♪
ちなみに、ダック君が頭にのせている黒い帽子?は、ペットボトルの蓋です。

このとおり、私が季節のディスプレー・デコレーションに使うものは、どれも簡単に手に入ってお安いものばかりなので、宜しければ皆さまも、今年のハロウィンを盛り上げるための参考になさって下さい♪

小澤征爾さんが好きなんだ [エンターテイメント]

PROJECT K : Kikko & Youki &  Micchanの アナログブログ
2016.3.1(執筆担当:Micchan)Vol.248号
★★★★★ www.project-kk.info 是非チェック!! ★★★★★

先週、私は珍しく、オペラ(正確にはオペレッタらしい)を観に行きました。
なぜなら、それは小澤征爾音楽塾のオペラだったからです。
クラシックに造詣があるわけでは決してありませんし、指揮者の良し悪しがわかるなんてもってのほか!です。
しかしながら、単純に小澤征爾さんがかっこよくて好きなんです(笑)
80歳オザワ.png

さらに、出かけるにはいくつかの理由がありました。
まずは、ずっと元気でいてほしいものの、征爾さんのお歳からして、このチャンスが貴重なのでは?と思ったこと、CDでよく聴くウィーン・フィルニューイヤーコンサートで小澤征爾さんが指揮した「コウモリ」が演目であること、以前にも観た別の「コウモリ」との違いを観たいということなどなど・・・というわけで、今回は自らチケットを取り、Kikkoさんにも内緒で出かけようと目論みたわけです。
(最終的にはKikko夫妻ももちろん行っていて、ばれちゃったんですけど・・・)

16cover.jpg


私は可愛らしいお小遣いで行ったので、席は5階とあまりよくありません。それでも!
幕が上がると同時に、まるで英国アンティークのドールハウスみたい!!な舞台セットにとてもワクワクしました!
歌もオーケストラも聴いていて楽しい気持ちになりましたし、得に貴族のパーティシーンなんかは、すごい迫力!本物の舞踏会を観ているようでした。
何より、小澤征爾さんが少年みたいでまたまたかっこよかったしね♪

小澤征爾さんを好きなのは、(すみません、小澤征爾さんの指揮が好き、と書けなくて・・・)
大学生の頃からで、そのきっかけをくれたのは何を隠そう、名西塾のしんたろう先生でした。
しんたろう先生は無類のクラシック好き、いや、むしろもうクラシック大先生です。
そのしんたろう先生は、当時小沢健二をかっこいいと言っていた大学生の私に「彼のおじさんは世界でも有名な指揮者だよ」と小澤征爾さんを教えてくれたのです。
そして小澤征爾さんのいろんなエピソードも私に教えてくれました。

例えば、しんたろう先生が大学生のころ、学生席で小澤征爾さんのコンサートを聞いた後、サインをもらいながら、学生席があって嬉しい、というようなことをご本人に伝えたら「あ、そうなんだ、ここの会場にもあるんだね!」となんとも気さくに答えてくれたらしいのです。
しんたろう先生曰く、「けっこういい人だよ」と。
それから、小澤征爾さんが単身渡欧した時、日本人を馬鹿にした欧米人に対し、バイオリンだかピアノだかを弾いて「これくらいは、日本人はみんな弾けるぞ」と言ってやったという話とか、本当に楽しく、いい意味で身近に感じられる人柄を教えてくれました。

そこから私の小澤征爾さん好きは始まり、縁あって、しんたろう先生とPROJECT K ファミリーのChisaとともに、Youkiさんの暮らすボストンに遊びに行ったときは、もちろんボストンシンフォニーでタクトを振る小澤征爾さんに会いにも行ったわけです。
ボストンシンフォニー.jpg
↑↑↑↑↑ボストンのシンフォニーホール↓↓↓↓↓
シンフォニーホール.png

その時、強運のYoukiさんは、見知らぬおじさんに何故か声をかけられ、すごい前の席のチケットを譲ってもらったという、逸話つき!
そしてYoukiさんは「小澤征爾さんの息づかいまで聞こえてきた!」と言って大興奮だったのをよく覚えています。
その何年か後、Kikko夫妻とともに、小澤征爾さん70歳記念のコンサートへご一緒させていただき、ますます好きに。

朝の情報番組に出演して、生放送なのに突然、赤のダウンを「暑いから脱いでいい?」といってV6のイノッチと有働さんをあたふたさせた征爾さん
ボストンレッドソックスの赤色が好きなんだ、と語る征爾さん
70歳記念のコンサートでも、先日のオペラでも仲間と肩を組んで本当に子どもみたいに嬉しそうな征爾さん
でも、譜面からその意図を読んで音楽を作り込む時の集中力(これは以前テレビで見たんだけど。)

そうだ!きっとこの人が素敵なのは、超人的な天才なのに、どこか子どもみたいだからなんだ。
いや!むしろ天才は、そうなのかも!
誰も寄せ付けない天才ぶりと、なのに皆が惹かれる茶目っ気と親しみやすさが同居する、このギャップ!

に私は魅かれ続けているのだと、再発見したわけです。
I LOVE 征爾[ハート] です。

あさいち.png
↑突然脱いだダウンはこれ

いとしのサザン-おいしい葡萄の旅 in 名古屋ドーム [エンターテイメント]

PROJECT K : Kikko & Youki &  Micchanの アナログブログ
2015.06.14(執筆担当:Micchan)たぶんVol.217
★公式ブログ、最近更新してますよ!でも内容一緒かも!www.project-kk.info を是非チェック!★

今日のブログはちょっとミーハーです。(^_^;)
本日の執筆担当、Micchan。日曜日にサザンのライブに行ってまいりましたー!!
と、言いましても、サザンファンには申し訳ないのですが、私、別にファンではありません。
私には、もう20年近くずっと応援しているアーティストが他にいまして。。。
でも、そりゃ、サザンですからね!何かにつけ耳にし、若い頃には、時に友人と、はしゃいで歌ったりしたものですよ。そういえば、10年くらい前には夏フェスでも生ライブ観たしねっ。

そんな私がなぜサザンに行くことができたかというと、Kikkoさんの親友のKeikoさんのおかげなのです。(このブログでも以前に登場していただきました)
彼女は今、英会話教室の生徒さんでもあるのですが、レッスンの日に「今度サザンに行こうと思ってチケット申し込んでるの」とおっしゃったのを聞いて、私が何気に「えー、いいなぁ、サザン行ってみたいなー」と言ってしまったのがきっかけでした。
心優しいKeikoさん、「じゃあ、チケット一緒に取ってみるわ」と。
なんでも言ってみるもんですねー、へへへ。
だって、やっぱりサザン、一度は観たいっす。ドームだし!!

こうして幸運にもチケットを手配いただけた私は友人を誘って、Keikoさんご夫妻とご一緒させていただきました。
その前には、しっかりCDで予習して・・・。
でも実は、ここだけの話、ちょっと予習し過ぎて、ライブの前日には、もうお腹いっぱいって感じになってしまっていました。楽しみだけど、ちょっと張り切りすぎたな、と思っていたのです。

が・・・。
ライブ、最っ高――――!!!!!!!!でした。


20150616_101529.jpg
↑みんな若くて、少年少女のよう!

20150616_101609.jpg
↑今回はアルバム「葡萄」のツアーでした。!

とにかくすごい曲数歌うんですね。
桑田さんはご病気されたとは思えないくらいに元気で、観ているこちらが励まされました。

そして何より、メンバーが若い!
ステージで一緒に音楽を奏でる彼らの姿は、本当にずっとずーっと青春をし続けてきた少年少女のようでした。

一つのことをずっと一緒にできる仲間がいることはこんなに人を若くさせるのかと驚きです。
もちろん、いろいろはあるでしょうけど、今日のこの日を迎えられる関係を保つ努力は欠かしてないでしょうね。

私が好きな脚本家の書いた一節にこんなのがあります。
「友であれ、恋人であれ、夫婦であれ、家族であれ、隣に気の合う誰かがいてくれさえすれば人生はさらにファンキーになるはずだ。」
まさにファンキーな彼ら。素敵ですね。

そして最後の桑田さんの
「また会おうね!みんな健康でね!若い子は希望を持ってね!」
という挨拶に思わずジーーーーン(T_T)

今、この歳の私が、あの歳の桑田さんから言われて沁みるあいさつでした。
それは、ごくごく普通のありふれた言葉だけれど、いろんなことを経験してきて沁みる、一番シンプルで温かい言葉じゃないかと思うのです。
本当にそうだよ!元気でまた会おうよ!


ライブ前、Keikoさんから
「このライブ、5回も行ってる人もいるのよ、すごいわよねー」と聞き、
「えー!そんなに行かなくてもーー」と言っていた私と友人。
ライブ終了後は「こりゃ5回行くのもうなずける!」と180度意見が変わりましたとさ(笑)

ライブ翌日の昨日、また別のチラシをデザインしていたところ、いただきました!
Kikkoさん一発OK!
何が言いたいかというと、こういう体験の後ってやっぱり脳みそ冴えるよねー!ってこと。

なので、気の合う仲間とよく遊び、よく働き、人に優しく、ファンキーに
、がんばりますッ。



YOUKI! Happy Birthday!!!! [エンターテイメント]

大変だ!大変だ!今日はYoukiさんのお誕生日!!!
おめでとうーーー!!!
大急ぎでYoukiさんのブログをUPするんだっ。
ここまではMicchanでした。(^_^;)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

PROJECT K : Kikko & Youki の アナログブログ
2015.06.09(執筆担当:Youki)たぶんVol.216
★Web上ブログも是非チェック! http://project-kk.blog.so-net.ne.jp/ ★


皆さま、こんにちは。Youkiです。

 Happy Birthday to Myself

そう、本日6月9日は、わたくしYoukiの誕生日です!

ブログに書いたのは、実は初めてかもしれませんね。
(※自分自身へのお祝い言葉ということを強調するために、“to me” ではなく “to myself”にしました。 )

そしてそれに先駆けて、先週の金曜日(6月5日)に、

・実両親の、KikkoとHideo
・KikkoとHideoの三女(的ポジション)の、ご存じMicchan
・Youkiにとっての初代・お兄さん(的存在)のKitagawa君と二代目お兄さんのJoe君

という、実家族と家族同然のメンバーがお誕生日パーティーをしてくれました!

ここ数年、Youkiの誕生日当日は土日だったこともあり、結婚式などの最大級イベントと重ね続けていたので、人生の中でも3本の指に入る規模で盛大に祝って頂いていました。

なので、「今年は平日だし、誕生日にかこつけられるイベントも無いし、さら~っと過ぎちゃったらどうしよう・・・。」と、少々心細く思っていただけに、本当に本当に嬉しかったです!!!

華やかな誕生日会も最高!
でもやっぱり、心温まるアットホームな誕生日会も最高!・・・といった感じですね。
どちらの誕生日会も欲しいです(笑)
どちらもあるから、どちらの良さも分かりました。

お誕生日には欠かせない、バースデーケーキは可愛いハート型!
1433509968_IMG_3918.JPG

「せっかく形が可愛いのに、切っちゃったらもったいない!」ということで、みんなで直接ホール食いをしちゃいました。
1433509899_IMG_3917.JPG

見て下さい、この食い散らかしっぷり(笑)
1433512190_IMG_3920.JPG

このケーキも食べ終えて、まったりと過ごしていると、Kitagawa君がぽそりと一言。

『でも、年々誕生日メッセージって減ってくるよね。 だからこそ、年々ちゃんと「おめでとう」って言ってもらえる喜びが増す。』
うーーーん、とっても分かります、その気持ち!

年齢を重ねるごとに、いわゆるParty People的な方々からのお祝いは確かに減ってしまいますが、でもその分、本当に自分のことを思ってくれる人々の存在が残って、より温かく心の支えになるお祝いと言葉が多くなっていっている気がします。

ちなみに、今年特にじ~んとくるメッセージをくれたのは、実父Hideoさんでした。

『夫婦仲良く、家族仲良く、ゆっくりゆっくり』

・・・あ、ダメ。書いてても、また涙が滲みそう (; ;)

うん、ゆっくりゆっくり、いろんな家族愛を生み育てます。

・・・あっ!もちろんKikkoさんのメッセージも感動的だったよ!
(写真下のメッセージがKikkoさんからのものです。)

“いい大人”といわれる年代に差し掛かっても祝って頂けるのって、本当に幸せです。
お誕生日を祝われるのって、やっぱりいくつになっても嬉しいものですね。

祝ってくれたみんな、本当にありがとうございました!
これからの一年をかけて、たくさん恩返しをするからね!!

何度見ても感激!! ラ・マンチャの男 [エンターテイメント]

PROJECT K 名古屋 Kikko&Youkiのアナログブログ8月21日号より(Kikko執筆担当)

■■■ 本家HPもチェック!http://www.project-kk.info/) ■■■ 

皆さんはお盆休みを如何お過ごしでしたか?
KikkoとHideoはGWに引き続きまたまた東京へ行き2泊3日で借り、演劇に美術館巡りと
実にゆったりと過ごしてきました。
今回の東京行きの目的は、ズバリ『ラ・マンチャの男』を観ることでした。
ラマンチャの男2.JPG

もう何回くらい観たか分からないのですが、とにかくいつ観ても最後には泣いてしまいます。
初めて観たのはKikkoが高校3年生の時。名鉄ホールでした。
とにかく、感激してポカーンとしてしまい補助席から暫く立ち上がれなかったことを
今でも鮮明に覚えています。
      その時の家政婦役が黒柳徹子さん。
      アンコールの時、なんと徹子さんがすてんと転んでしまったのです。
      ご自分自身も客席からも笑い声がおこったこともよーく覚えています。
当時はまだ若かったから、その演劇を通じ、何を伝えたかったかが理解できなかったかもしれません。
でも、音楽でも演劇でも面白くないモノってやはり胸に響かず感動もしない。だからあれほど感激したということは、理屈抜きで市川染五郎さん演じる『ラ・マンチャの男』が素晴らしかったということ。
あの時の感動は私の大きな財産です。
そして、チケットを購入して、連れて行ってくれた母にとても感謝しています。
ラマンチャの男3.JPG
ブロ-ドウェイで上演した当時のポスター

今でもずっーと耳に残り、時々口ずさんでいる主題歌の「見果てぬ夢」の歌詞
「夢は実りがたく、敵はあまたなりとも胸に悲しみを秘めて我は勇みて行かん…」
人間って、つい現実に甘んじてしまい、無理せずにできることを選んでしまいますよね。
この歌を久しぶりに聞いて、自問自答「夢に向かって勇み続けているか?」と

そして、何回観ても、感動し、自分を戒めるセリフを二つ紹介します。

「だが、一番憎むべき狂気とは、 あるがままの人生に、ただ折り合いをつけてしまって、 あるべき姿のために戦わないことだ。 事実は真実の敵だ。」

先日19日に古希のお誕生日に1200回公演をされた松本幸四郎さんです。
染五郎さん時代と少しも変わらぬ若々しい舞台姿はこれまた理屈抜きにカッコイイです。
ラマンチャの男1.jpg


*英会話・個別学習塾・アートレクチャーは PROJECT K 名古屋 のメインオフィスで行っております
名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1208号
TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388
*ROJECT K 名古屋 がプロデユースする 安心弁当&無農薬野菜は
毎週火曜日に(有)吉鐡の事務所前にて販売しています。
11:45~ 売り切れ次第終了です
名古屋市中村区名駅2-33-5 
  TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388


Perfume in 日本武道館 [エンターテイメント]

PROJECT K 名古屋 Kikko&Youkiのアナログブログ5月17日号より(Youki執筆担当)

■■■ 本家HPもチェック!http://www.project-kk.info/) ■■■ 


『これまでも言霊を信じてきて、口にするのも恥ずかしいような無謀なことでも「やりたい!」と言ってきました。そうしたら、かつては遠い遠い夢だった日本武道館公演も、東京ドーム公演も、ほんとうにやらせてもらえるようになって…。こんなイモっ娘の3人でも、すごい夢が叶えられるんじゃっていうのを、身を持って経験してきました。これからも、叶わんかもしれない夢を、一生懸命かなえていこうとするけんね!! 』(出典:ORICON STYLE)

いまや日本武道館も東京ドームも熱狂させられる“イモっ娘の3人”とは誰か?

それは、広島出身のテクノポップアーティスト、Perfume の3人です。
そして上記の言葉は、半年にわたるPerfume全国アリーナツアーの千秋楽日である5月12日(土)に、
メンバーの“あ~ちゃん ”が、日本武道館に集った9000人のファンに向かって語りかけてくれた言葉です。

そして、ワタクシYoukiも、この“あ~ちゃん ”の言葉を、生で日本武道館にて清聴していた一人です。

あえて堂々と宣言しますが、実はワタクシ、Perfumeの大大大ファンなのです(早5年)!
Perfumeの3人とそれを支える全スタッフさんのファンといっても過言ではないくらいの、ファン!

Perfumeの3人の魅力は、【キレが抜っ群のダンス】【モード性のある楽曲】【容姿とトーク力】
など沢山あるのですが、何よりも一番の魅力は、【3人の謙虚で明るい人柄】だと思うのです。
そして、そんな【3人の謙虚で明るい人柄】は、上記の発言ひとつをとっても分かって頂けるのではないかと。

確かに、『夢を叶えたければ、とにかくそれを周りに公言すること!』というのは、
今までにも何度か聞いたことはありますし、夢を叶えたい(叶えた)人が口にする常套句です。
でも!でも!今回、Perfumeの3人に言われたことで、本当にそうだなと勇気づけられたのです。

だって、こう言っては何ですが、本当にかつての彼女たちは“イモっ娘の3人”だったんですよ。
でもそんな彼女たちが、絶え間ない努力の末に、年々パフォーマンス披露の規模を広げていって、
どんどん輝きを増していく様を目の当たりにしてしまっているので、その信憑性たるや絶大です!

「そんな、アイドルだかアーティストだかの言葉に感化されるなんて…安っぽくない?」
と、これを読んでいる貴方は思われるかも知れません(私も、立場が逆なら思うかもですし…)。
でも、私が掲げる夢なんかよりよっぽど大きくて無謀な夢を、それでもあえて口にして、
そして本当に叶えてしまったPerfumeの3人に心から感動しましたし、尊敬もしています。
やっぱり、改めて、夢は「まず口に出して堂々と公言するもの」、そして「叶えるもの」ですね!

ということで、最後にワタクシYouki の当面の夢をば…、
『2年以内に、雑誌のananかBrutus Casa で、アート鑑賞ナビゲーターとして取り上げられたい!!』
『そして、その雑誌内で、連想美術館なりの連載記事が持ちた~~~い!!!!』

*英会話・個別学習塾・アートレクチャーは PROJECT K 名古屋 のメインオフィスで行っております
名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1208号
TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388
*ROJECT K 名古屋 がプロデユースする 安心弁当&無農薬野菜は
毎週火曜日に(有)吉鐡の事務所前にて販売しています。
11:45~ 売り切れ次第終了です
名古屋市中村区名駅2-33-5 
  TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388


いのちのメッセージ ~鎌田實・さだまさし トーク&ライブ [エンターテイメント]

PROJECT K 名古屋 Kikko&Youkiのアナログブログ4月17日号より(Kikko執筆担当)

■■■ 本家HPもチェック!http://www.project-kk.info/) ■■■ 

唐突ですが、「今夜も生でさだまさし」という番組をご存じでしょうか?
その名のとおり、さだまさしさんが全国各地のNHK放送局から生で夜中に発信するトーク番組です。
   Kikkoの若かりし頃、パーソナリティーがリスナーからのハガキを読み、相談にのったり
リクエストに応えたりするラジオの深夜番組をよく聞いたものです。
まあ早い話、そんなラジオ番組のテレビ版っていったところでしょうか?
深夜12時過ぎから始まる上に不定期放送。運よく、出会えれば見るということが始まって何年経つでしょうか?ある夜中に突然Hideoの「Kikkoさん、Kikkoさん。ちょっと、ちょっと。面白いから見てみなよ」という声に起こされて初めて見たの5年ほど前でしょうか?
確かに彼のトークには惹きつけられるものがあるんです。
さださんのひととなりが伝わるユーモアも交えた温かいコメント。それを視聴者からの質問に答える
絶妙なタイミング。決してトゲも毒もないんだけれども本質的ことを言い逃すことないトーク。
「そりゃ、コンサートチケットがとれないくらい人気がでてもしようがないわ」って思い始め、
ついには「一度はコンサートに行ってみたい」欲望に駆られ、昨年はチケットをゲットするべく努力をしたもの徒労に終わったという経験がありました。

そして「鎌田實先生」をご存知でしょうか?諏訪中央病院勤務時代に著書
「がんばらない」で有名になられ、今では名誉院長をされているお医者様です。よく松本・塩尻方面に出掛けることが多かった我が家ではかなり前から諏訪病院と先生のお名前には馴染みがあり、一度講演があれば出掛けたいものだと常々思っておりました。
前置きが大変長くなりましたが、私たちにとってはこの憧れの二人のステージを一度に見ら
れるまるで夢のようなコラボが一昨日の4月15日に豊田スカイホールで行われたのです。
pro_pic[1].jpg

タイトルは 東日本復興支援 いのちのメッセージ ~鎌田實・さだまさし トーク&ライブ(書きたいことはいっぱいあるのですが、涙をのんで鎌田先生の講演から2つに絞ります)
1)美味しいものと美しい景色を見ると出てくるセロトニン    
     「幸せホルモン」と先生はおっしゃっていましたが確かに美味しいものを食べると
思わず笑っちゃいませんか?鬱にもとっても効くそうです。大いに笑って泣いて
心豊かな生活を送りましょう!!
 2)ストレス解消や感染を除くオキシトシン
      優しく赤ちゃんに授乳しているお母さんからでるホルモンがその代表的なもの。
男女問わず、誰かに抱かれたり抱いたりした時に出るらしいです。信頼関係を築く
のが難しい時代かもしれませんが、自分がそうされたら嬉しいか悲しいかを基準に
考えたら意外と簡単なことかも。オキシトシンのキャッチボールをしませんか?

*英会話・個別学習塾・アートレクチャーは PROJECT K 名古屋 のメインオフィスで行っております
名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1208号
TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388
*ROJECT K 名古屋 がプロデユースする 安心弁当&無農薬野菜は
毎週火曜日に(有)吉鐡の事務所前にて販売しています。
11:45~ 売り切れ次第終了です
名古屋市中村区名駅2-33-5 
  TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388


山下達郎くんコンサート報告そしてリコー時代の仲間と [エンターテイメント]

PROJECT K 名古屋 Kikko&Youkiのアナログブログ2月7日号より(Kikko執筆担当)

■■■ 本家HPもチェック!http://www.project-kk.info/) ■■■ 

先週月曜日に、Kikkoは人生初のインフルエンザにかかってしまいました。
予防接種も打っていなかったにもかかわらず、幸いにも高熱でうなされることもなく
軽い症状でおさまりました。
ただ「自営業」という悲しい性かな、じっと布団で休養というわけにもいかず、電話にも元気な声で
対応しなくてはならず、結局インフルエンザ・ウイルスと共存しつつ
予定していた仕事はほぼ終えることが出来ました。
(もちろん人前に出ていくことは極力避けましたよ。)
(そういえば、マスクを掛けるという行為もほぼ人生初でした)


そんなこんなでちょっと危ぶまれた「『山下達郎くん』コンサート」へも無事行くことができ、最後はスタンディング
   で楽しむことも出来ました。        *我が家ではまるで友達のごとく「達郎くん」って呼んでいます
とにかく江戸っ子の彼のお喋りは音楽同様、面白く聞いていて気持ちがいい!!
人生ぶれずに生きてきた人の一言二言は少々毒がかかっていても格好いい!!
達郎君は「これは『洒落』あくまで『洒落』ですから」っていうコメントを何回も繰り返していましたが
Kikko的にはそれを「洒落」ととれない人はきっとその人の人生が甘ったれてるんだろうな・・・って
思って聞いていました。本人も「これ以上になると「立川談志」になりそう」と言っていましたが、これも
言い得て妙なりでしたよ。
彼のお喋りをお聞きになりたい方は、毎週日曜日午後2時からFM愛知をどうぞ

1達郎君.jpg
ちょっと古ぼけて見えたポスター
達郎君2.jpg
コンサートツアーのパンフ  

             
私は20歳位からずっと二足のわらじを履き続けています。
結婚する前の4年半も学習塾をやりながら、リコー(コピーとかファクシミリで有名な)でちゃんとしたOLをしていたんですよ。
そんな当時の仲間とは今でも定期的に会っています
  先週の土曜にKikkoルームでお喋りしました。
*右端のジュンコさんは子供を育てながら、もうすぐ勤続
40年!!しかも豊橋からの名古屋への通勤で・・・
私には考えられなーい!!   でもいつも余裕があり
しっかり者の彼女にはよくいじられています(笑)
リコー時代2.jpg

さかえちゃん(いくつになってもチャン呼び)・Kikko・Junkoさん   
*英会話・個別学習塾・アートレクチャーは PROJECT K 名古屋 のメインオフィスで行っております
名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1208号
TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388
*ROJECT K 名古屋 がプロデユースする 安心弁当&無農薬野菜は
毎週火曜日に(有)吉鐡の事務所前にて販売しています。
11:45~ 売り切れ次第終了です
名古屋市中村区名駅2-33-5 
  TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388


前の10件 | - エンターテイメント ブログトップ